2021年9月21日 (火)

”栗原はるみの「失敗しないチーズケーキ」”、焼いてます♪


Img_0164


”材料を順番に混ぜてゆくだけ、誰でも失敗しないで作れる、濃厚で軽やかなチーズケーキ”

・・・レシピの18cmの丸形がないので、15cmので、
   側面の型紙を幅8cmにして焼いています、、、

一晩、冷蔵庫で冷やして、できたのが、、、
これです!、



 

 

» 続きを読む

2021年9月20日 (月)

やきとり丼

 

5


®
すっかり我が家の定番、

カンタンおいし~、やきとり丼、
お弁当にも、、、♪

作り方は、、、






» 続きを読む

2021年9月18日 (土)

”9・11で見た世界 真実の声は小さく、うそはでかい ”


Mcb1912190500011p1


9/18 朝日新聞 (多事奏論)より一部を以下に転記します。

9・11、そのとき、アフガンで井戸を掘る活動を長年続けていた 中村哲医師は、テロ後も
「あわてて逃げるとあっては日本人の沽券(こけん)に関わる」と居続ける意思を示していた。

大使館の命令で帰国したあと、国会の参考人招致で発言を求められた。
「自衛隊のアフガン展開は有害無益」と語り、たいへんな騒ぎになった。
自民党議員らは中村さんに罵声と嘲笑を浴びせた。

「理不尽な武力行使は敵意を増すばかり」
「大旱魃(かんばつ)と飢餓対策こそが緊急課題」
中村さんは淡々と述べた。
「人の話を静かに聞いていただきたい」
大声の罵声にはそう応じた。

アフガン空爆に続き、米軍はイラクにも侵攻する。
戦争の原因とされたイラクの大量破壊兵器保有は、その後、虚偽情報であったことが分かっている。

     *

真実の声は、、、





» 続きを読む

2021年9月17日 (金)

お墓参りの帰りに、いきなりステーキ 町田店へ

 

Img_5331


混雑を避けて少し早めにお彼岸のお墓参り。
両家のお墓参りを済ませて、、、

ひっさしぶりの外食、町田のいきなりステーキ
ヒレステーキ 160gレギュラーカット 1,848

はぁ~💛、、、おいしィ~!、、








Img_5327


サラダ、スープ、ライスのランチ200円セットと、
おじさんは、ノンアルコールビール、¥385、

ホールスタッフのiさんが、とっても、感じが良くって、
お陰で、よりおいしく感じられました、







Img_5338


換気や手指のアルコール消毒など、十分な配慮がなされています。
店内もアクリル板完備ですが、今はエアゾル感染が心配なので、
食べるとき以外は、マスクで、、、



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・

この前遊びにきてくれた、ユナタンは、、、







» 続きを読む

2021年9月16日 (木)

砥上 裕將著 ”線は、僕を描く” ☆


91tij1tnqel


内容
2020年本屋大賞第3位!、
小説の向こうに絵が見える! 、美しさに涙あふれる読書体験

両親を交通事故で失い、喪失感の中にあった大学生の青山霜介は、

アルバイト先の展覧会場で水墨画の巨匠・篠田湖山と出会う。
なぜか湖山に気に入られ、その場で内弟子にされてしまう霜介。
それに反発した湖山の孫・千瑛は、翌年の「湖山賞」をかけて霜介と勝負すると宣言する。
水墨画とは、筆先から生みだされる「線」の芸術。描くのは「命」。
はじめての水墨画に戸惑いながらも魅了されていく霜介は、線を描くことで次第に恢復していく。


ほぼ無縁な水墨画の世界にぐいぐいと引き込まれていく、、、
エンディングに近づくにつれて、ややペースダウンしたものの、、、

だがしかし、クラシックに無知なわたしを夢中にさせた ”蜜蜂と遠雷” のように、
この水墨画の筆遣いたるものは、どんなものなのか、ぜひに見てみたい、、、
ここまで、絵心のある著者は、いったいどんなお方なのか、、と、調べてみると、、、

 ・とがみ ひろまさ
  小説家、水墨画家

やっぱり、、、で、なければ、これは到底書けない、、、

そのタッチは、、、





» 続きを読む

2021年9月14日 (火)

エコエコアザラシ、成城石井で少し買い物♪


Img_4750


エコエコアザラシが溜めた、透明食品トレーの山、、、
輸送のエネルギーを節約するために、カサを減らすべく重ねて輪ゴムで止めておき、、







3r_img_05


成城石井の店頭のリサイクルコーナーへ、、
みんなきれいに洗ってラベルもはがされ、きちんと分別されていて、気持ちがいいのです、

ペットボトルや、キャップ、牛乳パックなども持参して、
食品トレーの輪ゴムは外して、ばらけないように、そっと投入します、、、

そして、半期に一度の決算セール中だったので、少し買ったものは、、

 

 

» 続きを読む

2021年9月12日 (日)

奥薗流 冷しゃぶサラダ ☆

 

Img_1437


”奥薗流なら、時間がたっても、しっとり、やわらか、味がしみしみ”
これも、さっそく我が家の定番に決定、

奥薗流冷しゃぶ、レシピ動画はこちらから、、、


・トマトは小ぶりのをふたつ、
・大きいボウルを持ってないので、イワキのパイ皿で代用
(二人分なので収まりました)


庭の青じそををたっぷりと、、、


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


忽那教授曰く、
「残念ながら第6波も送る。来ない理由がない。
それを想定して準備しておかないといけない」

そして、、、



 

» 続きを読む

2021年9月10日 (金)

「浜なし」を買ってきました♪


Img_5250


恵里さんに教えていただいた、かじや園さんで、
もうシーズンも終わりという「浜なし」を買ってきました♪

早速戴いてみたところ、今までにあちこちで、「浜なし」を買ってきましたが、
こちらの「浜なし」が、いちばんおいしぃ!、
・・・あきづき、L玉5個で1,200円くらいでした。


「浜なし」とは、横浜市内で生産されたナシのブランド名で、主な品種は、「幸水」「豊水」です。
樹の上で完熟させた、収穫してすぐの新鮮でおいしい梨ですが、生産量が少なく、市場出荷をせず、

そのほとんどを生産者の庭先や直売所で販売しているため「幻の梨」とも言われています。


 TVで、梨の農家さんが、
  梨の芯は硬くて酸味が強いのでと、りんごより大きめに切り取っていらっしゃいました、、






Img_1614


「巨峰」よりも糖度が高いと人気の藤稔、最後のひとつ





Img_5234-2


小ぶりの茄子、百円、

 ・・・・・・・・・・・・・・

この日は小雨交じりでしたので、運よく「浜なし」を入手できましたが、
恵里さんによると、先日の火曜日、
”9時半オープンの所、5分前に開いたのですが、5分でシャインマスカット売り切れ!”


ちなみに、恵里さんのイチオシの梨は、「秋麗」とのこと、、、
来年をたのしみに、、、

”浜なし、浜ぶどう、ブルーベリー、柿”
大人気の、
かじや園さんは、こちらから、、、









 

2021年9月 9日 (木)

しずかな、さしいれ 其の十八 クラブハリエのバウムクーヘン


Img_1581-2

 

眞由美さんから届いたのは、
寄木細工を思わせる、シックな市松模様の包装紙にくるまれた、、、






Img_1585


     クラブハリエのバウムクーヘン、

 




Img_5212

ふ~んわり、し~っとり、
フォンダンのシャリ感にとろけそう、

極上のひとときを、ありがとうございます、




和菓子店「たねや」と洋菓子店「クラブハリエ」を展開する老舗菓子屋、たねやグループ。
そのたねやが本拠地を置く、近江八幡を訪れたときに、、、

いたく感じ入って忘れ得ぬ、近江商人のこころがまえは、こちらから、、、











2021年9月 7日 (火)

”少ない油で美味しく作れる奥薗流ナスの肉みそ炒め” ☆


Img_1546_20210906193201


これは、おいしぃ!、
プリントアウトして、我が家の定番に決定!、

レシピ動画は、こちらから、、、






002


たっぷりとちぎって入れた、
庭の青じそ が、アクセントに、、、


・・・・・・・・・・・・・・



mRNAワクチン開発の立て役者、カリコ氏いわく、、、




» 続きを読む

2021年9月 5日 (日)

立花 隆著 ”宇宙からの帰還 “ ☆


51jr5xgy2ml_sx324_bo1204203200_


内容
宇宙とは、地球とは、神とは、人間とはなにか。
―宇宙飛行士の衝撃に満ちた内的体験を徹底した取材と卓越したインタビューによって鮮やかに描き、
知的興奮と劇的感動をよぶ壮大な精神のドラマ。


NHKで、立花隆氏の追悼番組を拝見して、一気に虜になったおばさん、、、
知の巨人がとてつもないエネルギーと情熱を込めた一冊。

おばさんには、さっぱりわからないところが多々あったものの、
そんなことはものともせず、おばさんは漆黒の宇宙へといざなわれて、、、

★★★★☆

エリート中のエリートたちの言葉を、本文よりほんの一部、以下に転記します、

 

 

» 続きを読む

2021年9月 4日 (土)

お気に入りの猿梅”つぶれ梅”が届きました♪


Img_5156


おばさんのお気に入り、
天然塩で約1ヶ月以上じっくり漬け込まれた、完熟南高梅、
猿梅のつぶれ梅、
これは、、、

 

 

 

» 続きを読む

2021年9月 2日 (木)

入院グッズ、セットしました


Img_5106

使ってないエコバックに、入院グッズをセットしたのは、、、





Img_5110


元気印のY子から、
”自分でもびっくりだけど、今入院してる”と、ラインがあり、、、

 

 

» 続きを読む

2021年9月 1日 (水)

”リュウジのバズレシピ「至高のナシゴレン」” ☆


Img_4764-3


リュウジさんの至高シリーズ、作ってみた第二弾は、
うちのおじさんの大好物、ナシゴレン、
これは、うまいと、感激のレシピ動画は、こちらから、、、


ぷりっぷりのおいしそうなエビは、、、
こちらでご紹介した、生活クラブのエコシュリンプ






Img_8071


ナンプラーが今一つ苦手で、
生活クラブデポーの鱈しょっつるで代用しています。


 ・・・・・・・・・・・・・・


一見チャラチャラしてるようですが、
科学が得意な料理オタクのリュウジさんは、
ひとりでも多くの人に料理をしてほしい、
料理を楽しんでほしいという信念の持ち主でいらして、
その創意と工夫、熱意が伝わってきます、、、

  たとえばヘルシオなどの高価な調理器具は、
  そのために使わないようにしていらっしゃるとのこと、、、


清酒と調理種の違いなど、おばさんは、
いろいろなことをたっくさん教わっております、
リュウジさん、ありがとうございます!



     リュウジのバズレシピ、「邪道にして至高」のペペロンチーノは、こちらから、、、







 

2021年8月30日 (月)

しずかな、さしいれ 其の十七で、クワイとひじきのサラダと、茶わん蒸し


Img_1432-3


裕紀子さんから届いたのは、、、
大好物のくわいの缶詰と、一度頂いて以来すっかり虜になってしまった、みそ玉、
うれしぃ~!、

ワクワクしながら、クワイの缶詰で作ってみた二品は、、、
これとこれです、、、



 

» 続きを読む

«夏川草介著 ”神様のカルテ0(ゼロ)” ”新章 神様のカルテ” ★

大好きな本

  • あさの あつこ: バッテリー
  • ブレイディみかこ: ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 中坊公平: 金ではなく鉄として
  • 中脇初枝: 世界の果ての子供たち
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 原田マハ: 太陽の棘
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 吉田修一: 国宝
  • 和田 竜: のぼうの城
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 妹尾 河童: 少年H
  • 小川洋子: 博士の愛した数式
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 帚木 蓬生: インターセックス
  • 帚木 蓬生: 三たびの海峡
  • 恩田 陸: 蜜蜂と遠雷 
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 東山 彰良: 流
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • 沢木耕太郎: 深夜特急
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 畠中惠: しゃばけ
  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • 篠田 節子: 長女たち
  • 金城 一紀: GO
  • F・サガン: なんでも
  • R・チャンドラー: 長いお別れ
  • R・B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ