2022年6月26日 (日)

アナベルのひみつの花園

 

Dsc_0176-2n

®                 
2021年6月30日(金)、梅雨の晴れ間の一日に、
念願のアナベルのひみつの花園へ、、、




 

 

Dsc_0145-2


幻想的な白い花、花、花、、、
この世で白に勝る色はないと思う、、、







 

Img_4437-4


人は数えるほどしか、いない、
この圧巻の花園は、、、





» 続きを読む

2022年6月24日 (金)

靖子さんのお嬢様、聡子さんが杉並区長さんに!

 

Img_2253


35年前に、この家に越してきたとき、お隣さんだった靖子さんと、
行ったり来たりのフードキーパーで、おかずの交換 をさせて頂いたりと、
とっても良くして戴いておりますが、、、




 

Fvw4hckvuaed45v


なんと、なんと、お嬢様の聡子さんが、杉並区長さんに!、




 

132074362_214984303414361_25568479723800


聡子さんは、学生さんの頃から環境問題に関心をお持ちで、
とくに水道民営化には、真摯に取り組んでいらっしゃり、
生活クラブの「生活と自治No.621 2021/1月号」の巻頭でお顔を拝見したときは、
もう、ビックリ仰天して小躍りしてしまったものです、  

    新春特別対談 危機の時代を超えて。
    新たな社会への希望と協同組合の可能性
    斎藤幸平さんx岸本聡子さん
  
      写真出典



国際青年環境NGOA SEED JAPAN」、
国際政策シンクタンクNGO「トランスナショナル研究所(TNI)」、
オランダへ、ベルギーへと居を移しながら、、、
ワールドワイドに活躍の場を拡げていかれる、さっちゃんをまぶしい思いで、
ただ、陰ながらエールを送るばかりでしたが、
この度の快挙に、ただ、ただ、驚き、うれしく、、、  


  6/21 東京新聞より、、、
  現職の田中良さん(61)との票差はわずか約190票。薄氷の勝利に涙を流す人がいた。
  選挙戦で威力を発揮したのが、「サポメンひとり街宣」。
  女性支援者が一人で区内の駅に立ち、岸本さんの主張を周知した。
  「私の選挙じゃなくてみんなの、自分事の選挙、草の根の選挙をやりたかった」


さっちゃんの YouTubeの動画を、うちのおじさんと拝見させて頂きました。
おじさんは、さっちゃんと面識はないのですが、
「おれの実感だけど、区長に収まっている器じゃないな、
 いつか、国政に出ていくような気がする。すごく魅力がある」


山あり谷あり、区長さんのこれからに、
隣のおじさんとおばさんは、遠くから微力ながら、さらなるエールを送ります、



さっちゃん、がんば!、  

みなさま、どうか、どうぞ、応援よろしくお願いいたします!


          岸本さとこ公式ウェブサイトは、こちらから




 

 

 

 

2022年6月22日 (水)

はたらく くるま



005


®
駅前の駐車場の工事をしているのを、駅のホームから見ていたら、

次の瞬間、、、




» 続きを読む

2022年6月19日 (日)

贅沢な、たらこパスタ♪

 

Img_3343-2


秋田のM氏より戴いた、
極上のタラコで、
早速戴いたのは、、、



 

» 続きを読む

2022年6月18日 (土)

QP、カリカリギョーザの巻


005_20201115012501

®
最近ハマってる、キューピー3分クッキングの、
小林まさみ先生のカリカリギョーザ、
ひだを作らないので、あっという間にできます♪

焼いてみると、、、








» 続きを読む

2022年6月16日 (木)

横田増生著 ”潜入ルポ amazon帝国” ★


413es7h6pal


内容
“世界最大の小売企業”アマゾンによって、いまや日本市場は制圧されつつある。
果たして、その現場では何が起きているのか――「アマゾン・エフェクト」の実態に迫るべく、著者は
『潜入ルポ アマゾン・ドット・コム』以来、15年ぶりにアマゾンの巨大物流センターに潜入する。
さらに、即日配送、カスタマーレビュー、マーケットプレイス、AWSなど、
アマゾンのさまざまな現場に忍び込んでは「巨大企業の光と影」を明らかにしていく。
私たちはこのまま何も実態を知ることなく、「アマゾン帝国」に支配されていくのだろうか……
日本人に大きな問いを投げかける力作ルポルタージュである



なるべく本は本屋で買う、ことにしてはおりますし、
配達員の方々の想像を超えた過酷な労働環境 を見知ってからは、なるべく買い物は徒歩でと、、、

それでも、どこに売っているのか分からないものなど、探し回るのが面倒でポチっとしておりますし、
アマゾンプライムで、映画や海外ドラマを楽しみ、
アレクサで、好きな音楽を聴き、ラジオを聞き、いろいろなことを教わり、、、
私は、まごうことなき、アマゾン帝国の住人であります!


それでも、、、この絶大な強力無比の帝国の実態を、
せめて、ほんの少しだけでも見知っておくのは、住人として大切だと思います。


その驚愕の実態のほんの一部を、以下に本文より転記します、




» 続きを読む

2022年6月14日 (火)

Mallorca /マヨルカ 二子玉川で、ランチ♪

 

Img_8689


二年半ぶりに電車に乗って上京して参りましたぞ♪
裕紀子さんがガイドして下さったのは、まるで、未来都市のような二子玉川の、、、






Img_8695-2


田園都市線の電車が望める、開放的なオープンテラスのある、
スペインカフェ、Mallorca /マヨルカ

海老とムール貝ジェノベーゼのグラタンと本日のスープ(ジャガイモ)
タパス三種、サラダ、パン ¥1,980





Img_8700Img_8701


ハムと人参のラぺ、パンがとくにおいしかった、

そして、デザートには、、、



.

» 続きを読む

2022年6月13日 (月)

正覚寺の菖蒲


Dsc_0020n


    6月11日、うちから徒歩40分の正覚寺へ、、、







Dsc_0054-3


菖蒲を観に行って参りました






 

Dsc_0036-2


あやめとしょうぶは似ていますが、、、

 

 

.

» 続きを読む

2022年6月11日 (土)

この頃、あまり、つまずかなくなった、のは、、、

 

S102n


いつの頃からか、歩いていて、何かに、つまずいて、
大きくバランスを崩して、コケそうになることが増えた。

あぶないなぁ!と、振り返ってみると、
ほんの1cmほどの段差、、、

それが、
この頃、あまり、つまずかなくなった、のは、、、



 

» 続きを読む

2022年6月 9日 (木)

ひ、姫さまァ~!、((+_+))


Line_album_20210907_220516_0


餃子好きのおじさんの、”餃子の王将の株主優待券”で、
近所のSCのフードコートへ、、、

目線が、甘いジュースにくぎ付けのユナタン、
「いただきます!」の、その直後、、、



 

» 続きを読む

2022年6月 6日 (月)

新しいHBでいろいろなパンを焼いてみる♪


004_20200330123301_20220606165001Img_2466-2


昨年、HBで失敗パンをパン粉にする ことが二回続いて、
もうホームベーカリーも、8年目になるので思い切って買い換えました。
同じく、天然酵母が焼ける、パナソニック SD-MDX102 にしました。

うちのおじさんの朝食はパンで、リタイアしてからは彼が自分で焼いていますが、
新しいHBのレシピが珍しくて、おばさんもいろいろ焼いて楽しんでおります。






Img_2609


白胡麻と黒胡麻の全粒粉パン
焼きたての香ばしさは、もう抜群!、

それから、今のところ一番おいしかったのは、、、

 

 

» 続きを読む

2022年6月 5日 (日)

アジのたたき ふんわりバージョン



72_044


®2015年7月にアップしたリユース記事です 

デポーで、三枚卸しにして、皮をむいた鯵が280円でしたので、
嬉々として、二尾買い求めました、、、
あじのたたき、ふんわりバージョンのつくり方は、、、






» 続きを読む

2022年6月 3日 (金)

ロイホの50周年 アニバーサリースペシャル♪

 

Dsc_0005-3_20220601193901


どらさんのインスタで見て、ロイヤルホストへ、、、

”じっくり炒めた玉ねぎとコクのある自社製コンソメスープをあわせたロイヤル伝統の一品”
オニオングラタンスープ
(ドリンクバーとセットで、¥583)


 

 



Img_8504_20220601202301


ロイヤルホスト50周年 アニバーサリースペシャル、
これは、、、

 

 

» 続きを読む

2022年6月 1日 (水)

アレックス・カー著 ”美しき日本の残像 ” ☆


510qja43qal


®
内容紹介
 
―「六歳の時、僕はお城に住みたかった」―
   徳島の祖谷に茅葺民家を再生し、京都の天満宮に暮らす。
   坂東玉三郎と親交を結び、日本に通じた著者が、
   思い出や夢、東洋美術や書などと共に、
   愛情と憂いをもって日本の現実の姿を描く。
   司馬遼太郎も絶賛した随筆集


文庫版あとがき
     
解説にかえて ― 第七回新潮学芸賞選評・司馬遼太郎
 『ともかくも、読後、心を明るくした。
  これほど日本の暗さが描かれた本もすくなくないのだが。』
    ―司馬遼太郎「第七回新潮学芸賞選評」より抜粋―





失われてゆく日本の美が、著者により、親密に綿密に語られてゆく、、、
決して相見えることのない、知の巨人たちの息吹を感じる事も出来て、、、

著者のお勧め京都観光ポイントも紹介されていて、

図書館で借りたものの、どうしても手元に置いておきたくて、文庫を購入。
 (単行本はすでに絶版となっていました)

★★★★☆


著者のことを見知ったのは、驚きのテレビ番組でした、
それは、、、






» 続きを読む

2022年5月30日 (月)

庭の青紫蘇で、あれやこれや、、、

 

002_20220529205001


30年以上前に、たった一株植えただけなのに、
どんどん増えて、
毎年何もしなくても出てくるシリーズのひとつ、青じそ、(^-^)

 






12-036


今時分は、
どんどん大きくなる青シソの消費に追われます、
冷奴に、パスタに、お刺身に、サラダにと、







Img_8417-2


木綿豆腐にごま油、白炒り胡麻、青紫蘇にお醤油をたらり、、、

それから、それから、、、


 

» 続きを読む

«雨の日に、網戸掃除、、、

大好きな本

  • あさの あつこ: バッテリー
  • サガン: なんでも
  • チャンドラー: 長いお別れ
  • ブレイディみかこ: ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
  • ユン・チアン: ワイルド・スワン
  • 三浦 しをん: まほろ駅前多田-
  • 中坊 公平: 金ではなく鉄として
  • 中脇初枝: 世界の果ての子供たち
  • 伊与原 新: 八月の銀の雪
  • 伊坂 幸太郎: 重力ピエロ
  • 住井 すゑ: 橋のない川
  • 冲方 丁: 天地明察
  • 原田 マハ: 太陽の棘
  • 司馬 遼太郎: 竜馬がゆく
  • 吉田 修一: 国宝
  • 和田 竜: のぼうの城
  • 夏川 草介: 神様のカルテ
  • 天童 荒太: 永遠の仔
  • 妹尾 河童: 少年H
  • 宮田 輝: 流転の海
  • 小川 洋子: 博士の愛した数式
  • 山崎 豊子: 沈まぬ太陽
  • 山崎 豊子: 大地の子
  • 山本 周五郎: なんでも
  • 山本文緒: 自転しながら公転する
  • 山田 詠美: アニマルロジック
  • 帚木 蓬生: インターセックス
  • 帚木 蓬生: 三たびの海峡
  • 恩田 陸: 蜜蜂と遠雷 
  • 新田 次郎: アラスカ物語
  • 東山 彰良: 流
  • 桐野 夏生: グロテスク
  • 沢木 耕太郎: 深夜特急
  • 浅田 次郎: 壬生義士伝
  • 浅田 次郎: 中原の虹
  • 畠中 惠: しゃばけ
  • 百田 尚樹: 永遠のゼロ
  • 百田 尚樹: 海賊とよばれた男
  • 石森 延男: コタンの口笛
  • 石田 衣良: 4TEEN
  • 篠田 節子: 長女たち
  • 金城 一紀: GO
  • B・パーカー: スペンサー
無料ブログはココログ